八田四郎(中二)シリーズ 004

siro-nezuko4.jpg

「ねず子さん、それなんていう曲?」

「セプテンバーよ
今度、文化祭でやるからね。
四郎くんも手伝ってくれる?
ギターとか弾けるよね?」

「ギ、ギ、ギター弾けるよ
Fコードもビビらず、ばっちりだよ」


僕はギターは弾けなかった。

というか、昆虫とパソコンにしか興味が無かったから、

セプテンバーという曲も聞いたことが無かった。

そうだ、トモロウおじさんがいた。

あの人はすべての音楽と楽器を知っている真のロックミュージシャンだ。

たしか、ギブソンとかいう高いギターも持っていたはずだし。

今から、おじさんにギターを習おう。


しかし、トモロウおじさんは、夏祭りの日から川原で火星人と踊ったまま放置されていました。

トモロウおじさんを起こしに行かないといけません。



この記事へのコメント

▼八田四郎を救うにはあなたの「いいね」が必要です。

 

 

目次

最近の記事